English site
庭火祭イメージ
トップ庭火祭とは過去のコンサート熊野大社について会場アクセス

2015年度 第23回 庭火祭・国際民族音楽祭IN八雲

「かがり火とインド・グジャラート民族舞踊の夕べ」

2015年9月19日(土) 午後7:00〜 雨天決行

2014 niwabi image

出演

ナタラージ・カーラ・マンダル・グジャラティー舞踊団、熊野大社伶人

出演者とプログラム

1.庭火祭祭事 熊野大社八雲楽‐‐熊野大社伶人    
2.庭火の笛 バーンスリー
3.グジャラート舞踊ーユーバック・マンダル・グジャラティー舞踊団

入場料 無料(会場で寄付を受付)

(演奏中の写真・ビデオ撮影はご遠慮ください。)

主催・問い合わせ 

熊野大社社務所内 庭火祭実行委員会 TEL 0852-54-0087

庭火祭は熊野大社の境内で、かがり火のもと、世界の民族音楽を紹介する催し。

第二十三回の庭火祭は「かがり火とインド・グジャラート民族舞踊の夕べ」と題して、神社の境内でかがり火を焚き、幻想的な雰囲気のなかでインド・グジャラート州の伝統的な民族舞踊を心ゆくまで楽しんでいただきます。  

グジャラートはインドのモディ首相の故郷で、出演はナタラージ・カーラ・マンダル・グジャラティー舞踊団です。グジャラートの民族舞踊は太鼓やシンバルの軽快なリズムに合わせて10数人がさまざまな輪踊り(フォークダンス)を披露するもので、美しい・静かなステップからだんだんに早くなり、クライマックスはついにこの上なく早くなります。境内に揺らめき、燃えさかるかがり火が異国情緒豊かな独特のサウンドスペースを作り、庭火祭ならではの舞台をお届けします。

過去のコンサート一覧を見る

 

Copyright 2007-2012 Niwabi-sai. All rights reserved.